このページでは、エディンバラの観光スポットに関連する当ブログの記事をそれぞれの観光スポットごとに振り分けています。


観光スポットの名前をクリックしていただけると、それぞれのスポットに関連する記事カテゴリーページに移動します。


エディンバラを旅行される方々のご参考になれば嬉しいです。



1. エディンバラ旧市街
DSC05384

ユネスコの世界遺産にも登録されている、歴史感溢れる建物が立ち並ぶ、非常に美しいエリアです。以下の5つのスポットもエディンバラ旧市街の中にあります。



1.1 ロイヤル・マイル
20210328_164311

エディンバラで一、二を争う観光スポットです。通りに流れるバグパイプの音色を聴きながら古い建物に囲まれたこの通りを歩くと、何百年も前にタイムスリップしたような気持ちになります。



1.2ビクトリアストリート
DSC04566

エディンバラで一番カラフルな通りです。カラフルなファサードのショップやレストランが立ち並んでいます。



1.3 グラスマーケット
DSC07344

ビクトリアストリートのすぐ真横にあるマーケット用の広場で、レストランやパブが入った美しい建物が立ち並んでいます。



1.4 エディンバラ大学神学部校舎
DSC04448

エディンバラ大学神学部の校舎です。こんな校舎で勉強したかったと思えるほど美しいです。



1.5 Greyfriars Bobby 
DSC05347

イギリス版、「忠犬ハチ公」の銅像です。



2.エディンバラ新市街
DSC02247 (1)

エディンバラ新市街は、都市計画によって18世紀から19世紀に建てられた、統一された街並みが大変美しいエリアです。エディンバラ新市街もユネスコ世界遺産に登録されています。



2.1 プリンシズ • ストリートとプリンシズ • ストリート • ガーデン
DSC02082


エディンバラで一番大きいショッピングストリートです。ほとんどの店がイギリス規模か、世界規模のチェーン店です。また、プリンシズ • ストリート横のプリンシズ • ストリート • ガーデンはとても大きく、沢山の木々が植えられ、エディンバラの四季を楽しみながら散歩や休憩ができるスポットです。


DSC08602



2.2 カールトンヒル
DSC04744

プリンシズストリートから徒歩5〜10分程の場所にある丘です。丘の頂上からはエディンバラの街中を見渡せますし、丘の上にある複数の建築物も興味深いです。晴れた日はここに夕焼けを見に来る人が多いです。



2.3 サーカスレーン
DSC09178

他の新市街の場所とは少し雰囲気が異なり、ミューズハウスと呼ばれる低層の家々が連なる、非常に絵になるスポットです。



3.ディーンビレッジ
DSC01975

エディンバラの中心部から徒歩15〜20分ぐらいですが、エディンバラの他の場所とは雰囲気が異なる、村のような美しいスポットです。



4.ストックブリッジ
DSC09137


エディンバラ新市街に隣接するお洒落なエリアです。カフェ、レストラン、ショップも多いので、地元の人や観光者で賑わっています。



このページは随時アップデートしていきます。


2021年4月6日現在、コロナ感染拡大を防ぐために、スコットランドでも厳しいロックダウン規制が敷かれています。そのため、博物館などの屋内観光スポットに入場することが出来ません。ロックダウン終了後、屋内観光スポットに入場出来るようになってから、屋内観光スポットの関連記事を書きたいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。


タコヤキ


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村