こんにちは。


以前の記事で、日本ではあまり知られていない一般的なイギリスの朝食、クランペット (Crumpet) について書きました。





ここ一ヶ月ぐらいはほぼ毎日のようにクランペットを朝食に食べていますが、全く飽きがこず、どんどんクランペットのぬかるみにはまり込んでいます。


そのうち三食全てクランペットという日が来るかもしれません...


以前の記事内では、スーパで売っているクランペットの値段は、一袋6個入りの最安値が35ペンス (約53円) で、最高値が 1.1ポンド (約166円) だと説明しましたが、最近では25ペンス (約40円) のものを見つけることが出来ました。


でも、最近ふと疑問に思ったのが、なんでこんなに値段に開きがあるのかということです。


そこで今回は、自分が知る限り最も安い、イギリスの大手スーパー、テスコ (Tesco) のクランペットと、2番目ぐらいに高い、イギリスのパンメーカー、ウォーバートンズ (Warburtons) のクランペットを食べ比べてみました。


食べ比べの前に、恒例の散歩写真です。


今日は寒いし、暗いし、ジメッとしているしで、「ほぼ完璧なまでにエディンバラの冬」な天気でした。ちなみに、「完璧」ではなくて「ほぼ完璧」だったのは、雨が降らなかったからです。


という訳で、今日もウォーター • オブ • リースに沿って作られた散歩コースを歩いてきました。


DSC08161


DSC08162


DSC08167


DSC08170


エディンバラの桜も美しいですが、


DSC08171


やっぱり桜と言えば日本ですよね...


日本の桜は今が満開とのことですが、日本でこのブログを読んでくださっている方は、自分の分も桜を楽しんでくださいね。


ウォーター • オブ • リース沿いの散歩コースを抜けた後も散歩を続けて、テスコまでクランペットを買いに行きます。


少し風変わりな黄緑色の花。


DSC08174


DSC08175


DSC08176


DSC08186 (1)


このドアは普通に素敵なドアですが、


DSC08182


過去に、天才音楽家のショパンが滞在したことがある家のドアです。


DSC08181


そしてまた森のような別の散歩コースを歩きます。


DSC08188


DSC08191


DSC08189


DSC08206


DSC08204 (1)


DSC08208


遠くに見えるのはエディンバラ城。


DSC08209


そして最後は桜。テスコの近くに咲いていました。


DSC08216


それでは本題に戻ってクランペットの食べ比べです。


まずはテスコのクランペット。


6個入りが25ペンス (約40円) です。安い!


20210327_162003


そしてこちらがウォーバートンズのクランペット。値段は90ペンス (約140円)で、決して高くはありませんが、テスコのクランペットの値段の3倍以上です。


20210327_162023


しかもテスコの店内では、テスコのクランペットの隣でウォーバートンズのクランペットが売られていました。



そして袋から出したものがこちら。左側がテスコで、右側がウォーバートンズ。


20210327_163125


大きさも厚さもほぼ同じですが、ウォーバートンズのクランペットは若干焦げ目が多く、食欲をそそる色合いです。


両方とも仲良く一緒にトースターで焼いて、


20210327_163435


バターを塗ったものがこちら。


20210327_163633


そしてハチミツを塗ります。


20210327_163758


こちらがテスコで、


20210327_163857


こちらが、ウォーバートンズ。



20210327_163849


やっぱりウォーバートンズの方が少し美味しそうです。


まずはテスコのクランペットから一口。


20210327_164036


モチモチ感が素晴らしく、底の焦げ目も適度にカリッとしていて文句なく美味しいです。


そして口をゆすいで、ウォーバートンズのクランペットを一口。


20210327_164124



ウォーバートンズの方が若干軽い味ですが、こちらも文句なく美味しいです。


モチモチ感はテスコのクランペットの方が上です。


底の焦げ目のカリッと感はウォーバートンズの方が上ですが、味そのものはどちらも同じぐらい美味しいので、値段が3倍以上する理由は謎です...


個人的には、クランペットのモチモチ感にハマっているので、テスコのクランペットの方が好みです。カリッと感を増やしたければ、トーストする時間を伸ばせばいいですし。


という訳で今回は、自分が知りうる限り最安値のクランペット、テスコのクランペットの勝利です。


たった40円でこんなに美味しいものが買えてしまうイギリスのスーパーはやっぱり侮れません... 


今日のおやつの時間に食べ比べを行ったのですが、実は、今日の朝食もクランペットでした。そのうち本当に「3食+おやつ」がクランペットになる日が来るかもしれません... 


トースターのある環境でイギリスに滞在される方には、是非とも一度クランペットを試されることをオススメします。


今日も最後まで記事を読んでくださって本当にありがとうございます。

ブログを書き続ける励みとしてブログのランキングに参加しています。

下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけるとモチベーションが上がります。よろしくお願いします。

それではまた次のブログで。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村