こんにちは。


昨日に引き続き今日も晴天で、気温は15度まで上がりました。


DSC06667


15度と言えばエディンバラの夏の気温と変わらないので、ちょっとした夏日です。


Tシャツに短パンだけという人たちと、冬用のコートを纏った人たちが同じ道を歩いていて、少し不思議な光景でした。


もちろん自分は冬用のコートを着ていましたが... 


という訳で、青空の下、本日もエディンバラの街を歩いてきました。


プリンシズ • ストリートにある、「The Royale Scottish Academy 」から出発です。


DSC06606


この建物も歴史が感じられて非常に美しいです。


すぐ隣にあるプリンシズ • ストリート • ガーデンには階段を下りるだけで行くことができるのですが、


DSC06608


なぜか坂道を上る方を選んでしまいました...


DSC06611


しかも坂道だけではもの足りず、


DSC06615


急な階段も登ることに... 


階段を登り切ったあとは観光名所のロイヤルマイルに出ますが、今日はロイヤルマイルから「Lady Stair's Close 」という小道に入ります。


DSC06618


小道を入った先にあるのは、「Writers' Museum 」というミュージアムが入っているミステリアスに美しい建物です。


DSC06627


ここも現在はロックダウンのために閉鎖されていますが、通常時は無料で入館できるので、ロックダウン終了後に入ってみたいです。


DSC06631


ちなみにこのミュージアムでは、3人の著名なスコットランドの作家に関する物品が展示されています。


DSC06632


入口上部に、作家が物書きをしている姿の看板があります。


この場所は日中でも少し薄暗くて、ミステリアスな雰囲気が漂っているのですが、この日は可愛いピンクの風船が飾られていました。


この場所で写真を撮っていると、後ろから自分を呼ぶ声が聞こえてきました... 


DSC06647 (1)


ギョッとして後ろを振り返っても誰もいません... 


DSC06646 (1)


すいません。また冗談です...


ギョッとして振り返るとそこにはちゃんと人がいました。


そこにいたのは近くに住んでいる方で、この日は彼女自身の誕生日だから風船を飾ってお祝いしているとのことでした。


不意に後ろから声をかけられて冷や汗をかいてしまいましたが、彼女に誕生日のお祝いを言ってお別れしました。


そして次に向かった先は、


DSC06673


久しぶりのエディンバラ城です。


DSC06681


重厚な佇まいが素敵です。


エディンバラ城前の広場には、結構な数の人がいました。


DSC06675


もちろん現在はエディンバラ城の中に入れないので、広場を適当にぶらぶらします。


DSC06663


DSC06667


DSC06666



広場からの眺めも素敵です。


DSC06691


DSC06693


DSC06658


DSC06688


素晴らしい眺めを十分に堪能したところでそろそろ引き返します。


途中、「Ramsay Garden 」の美しい建物を眺めながら、


DSC06717


DSC06714


坂道を下り、


DSC06724



スタート地点の「The Royale Scottish Academy 」まで戻りました。


DSC06736



帰宅する前にコーヒーを飲みたかったのですが、


DSC06739


行こうと思っていたお店が閉まっていたので、またまたマークス • アンド • スペンサーに行ってきました。


DSC06743


今日はベーカリーセクションを物色し、


20210317_164111


5つ入り2ポンド (現在のレートで約300円)のミルクチョコレートクッキーを買いました。多分手作りのクッキーだと思います。


ちなみに一つだけでも買えるのですが、75ペンス (約114円) と割高になります。


休憩も兼ねて、スコットモニュメントのベンチに腰掛けて、エディンバラ旧市街を眺めながら食べます。


20210317_164611


自分の好きなソフトタイプのクッキーです。


20210317_164740


かなり甘いですが、坂道の上り下りを繰り返した疲れを癒やしてくれます。


20210317_164815


やっぱり甘いモノを食べている時は幸せです。


DSC06771


2つ目も食べちゃおうかと思いましたが、辛うじて自分を自制することが出来ました。


そしてまた坂道を歩いての帰宅です。


めでたしめでたし... 


今回も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

ブログを書き続けるモチベーションを上げるためにブログのランキングに参加しています。

下のイギリス情報というバナーをクリックしていただけるとヤル気が出ます。よろしくお願いします。

ではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村