こんにちは。


先週雪が降った後は、比較的晴れた日が多かったのですが、ここ2、3日はまた天気が崩れてきました。


雨が降り始めて少しホッとしている自分に気付いて、エディンバラに引っ越してきた当初のご近所さんとの会話を思い出しました。


雨が降りしきる中、


「今日はいい天気だよね。」


と、軽く冗談のつもりで言ってみたら、


「そうだね。今日の天気は本当に素晴らしいね!」


と真顔で返答が返ってきたので、困ってしまいました。


彼の返答も冗談だったのかもしれませんが、エディンバラに長く住むと、晴れた日よりも雨の日の方が良いと思い始めるのかもしれません。


さてさて、この日は小雨が降ったり止んだりを繰り返す中、インバーリース公園 (Inverleith Park) という名前の大きな公園を散歩がてら、英国王室御用達のスーパーマーケット、ウェイトローズ (Waitrose) に行ってきました。


インバーリース公園は、観光スポットのエディンバラ植物園の真横に位置し、そのサイズは約22万平方メートルと非常に大きな公園で、


DSC04123


エディンバラ住民の憩いの場として、平日、週末を問わず常に賑わっています。


散歩している人の数も多いのですが、敷地が広いので、ほかの散歩人との距離が保てるし、開放感があるので歩いているだけでかなり癒やされます。


また、インバーリース公園からは、エディンバラのスカイラインを眺めることもできます。


DSC04150


DSC04143


DSC04128


下の写真奥に見えるのは、エディンバラ城です。


DSC04135


大きな池には白鳥もいます。


DSC04042


まだまだ冬の景色ですが、これから暖かくなるにつれて、木々も青々と茂っていくので、この先が楽しみです。


DSC04140


でも、冬は冬で枯れた木を見ながら少しメランコリーな気分で散歩するのも悪くありません。


DSC04138


DSC04154


公園を抜けて少し歩くと、恐ろしい程に美しい建物があります。


DSC04167


これは「Fettes College」という名前の学校です。College とついていますが、大学では無く、7歳から18歳までの生徒が通う、日本で言う小学校〜高校が全て含まれた学校です。


この学校はイギリスの名門校の一つで、トニー・ブレア元英国首相もこの学校の出身です。


DSC04169


こんな美しい建物の中で勉強出来るのは羨ましいです。


そしてまた少し歩くと、本日の目的地、ウェイトローズに到着です。


DSC04174 (1)


ウェイトローズは前述しましたように英国王室御用達で、高級スーパーマーケットチェーンとして認識されています。


ウェイトローズの商品の運送トラックにも、英国王室御用達の証明であるロイヤル・ワラント (Royal Warrant) というマークが付いています。


DSC04173


上の写真の紋章のようマークが、ロイヤル・ワラントになります。


日本でもトワイニングのお茶は有名だと思いますが、トワイニングも英国王室御用達で、パッケージにロイヤル・ワラントが付いています。


20210219_154222


ウェイトローズは、他のスーパーと比べて若干高いものもありますが、品揃えも良く、品質も高いと思います。


お寿司も売っていますが、


20210218_165715


一パック10.75ポンド。 (現在のレートで約1,585円)


これはかなりお高いですね.... 


ですが、スイーツは他のスーパーの値段とあまり変わらないと思います。


20210218_165812


自分はウェイトローズが好きなんですが、その理由の一つは、店員さんの接客態度が非常に素晴らしいからです。


質問をすれば笑顔で答えてくれるし、支払いの時に、必ずありがとうと言ってくれます。


エディンバラでは、どこのスーパーでも嫌な思いをしたことは無いのですが、個人的に、ウェイトローズは別格だと思います。


特に買わなければいけないものも無かったので、この日は店内を適当に物色してスープとブラウニーを購入しました。


20210219_153713


本当はこのままブラウニーの紹介をしたいのですが、それをすると記事が長くなり過ぎてしまうので、ブラウニーの記事は明日投稿しますね。


それでは明日の記事をお楽しみに。


今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。


ブログのランキングに参加して、ブログを書き続けるための励みにしています。下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけるとモチベーションが上がります。よろしくお願いします。


それではまた明日。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村