こんにちは。


今日はエディンバラの観光スポット、カールトン (Carlton Hill) をご紹介します。


カールトンヒルは眺めが良いだけではなく、丘の上に面白い建物がいくつか立っているので、自分のように建物好きな方も気に入るスポットだと思います。


丘を登るのでエクササイズにもなって、眺めも素晴らしくて、美しい歴史的建造を見ることも出来る、一上りで三度美味しい丘といったところです。


カールトンヒルにはいくつか入り口があるのですが、自分はいつも Regent Road 側の入り口から入ります。


DSC03181


この入り口は、エディンバラ一番の繁華街プリンシズストリートの東の端から徒歩5分ぐらいの場所にあります。


そのため、観光でエディンバラにいらっしゃる方には分かりやすいと思います。


DSC04036


また、丘の途中までは手すりのついた階段があるので上りやすいです。


DSC03183


階段を登り切ると鋪装されている道があるのですが... 


DSC03188


この日は片側が凍っていてスケートリンクのようでした。


もちろん自分は凍っていない方を歩きましたが、凍っている側を嬉しそうに登ろうとする学生さん達もいて、滑って転ぶんじゃないかと、冷や冷やさせられました。


坂道を登る切ると、「The Nelson Monument」があります。


少しミステリアスな見た目です。


DSC02566


この塔は有料で中に入れるようですが、現在はロックダウンのために閉鎖されています。


DSC03197


そして後ろを振り向くと、そこには「Dugald Stewart Monument」があります。


DSC03199


この建物は単体でも魅力的なのですが、


DSC04017


エディンバラの街をバックグラウンドにすると更に魅力が増します。


DSC02608 (1)


そして更に上に登ると、「City Observatory 」という、かつて天文観測所として使われていた建物群があります。


DSC03208


この建物群の中に、「Observatory House 」という名前の建物があるのですが、


DSC03202


この建物と草原のコンビネーションに、なんとなくジブリのアニメを思い浮かべてしまうのは自分だけでしょうか?


DSC03203


「天空の城ラピュタ」のシータとパズーが走ってないかな? 


と思ってしばらく待ってみましたが、現れませんでした... 


ちなみに現在の「City Observatory 」は、空き家です。


そして、「Portuguese Cannon」という名前の大砲があって、その後ろには....


DSC03263



ギリシャのパルテノン神殿があります。



DSC03210


これは「National Monument of Scotland 」という名前の建物で、ナポレオン戦争で亡くなった戦士たちを追悼するために、19世紀前半に、ギリシャのパルテノン神殿を模倣して建てられた記念碑です。


でも何か違和感を感じませんか?


DSC03230


というのも、建設途中で財政が苦しくなってしまったので、現在まで未完成のまま放置されているそうです。


完成版も見てみたい気もしますが、未完成のままでも十分に美しいです。逆に少し面白いかな、とも思います。


カールトンヒルの頂上はかなり広いです。


DSC03235

DSC03234


また、頂上を歩き回ることで、エディンバラの街を360度見渡すことが出来ます。


DSC03980


DSC04010 (1)


DSC03994


DSC03214


DSC03955


DSC03917


DSC03913


DSC03985


DSC03945


DSC03961 (1)


DSC03984 (1)


ちなみに上の写真の少し変わったデザインの建物は、現在建設中の「St. James Shopping Centre 」という名前のショッピングセンターです。


今年の3月ぐらいに開くらしいのですが、ロックダウンがあるのでどうなんでしょうね。


カールトンヒルからは、色々なアングルからのエディンバラを眺めることができますが、自分はカールトンヒルから見るプリンシズストリートの風景が好きです。


DSC03221


特に、夕方の優しい光に包まれたプリンシズストリートの光景を写真に収めるのが楽しいです。


DSC03216


以上でカールトンヒルのご紹介は終わりですが、最後に嬉しいお知らせがあります。


エディンバラにもいよいよ春が近づいているようで、花が咲き始めました。


DSC04030


花咲くエディンバラの写真が撮れる機会が増えていくと思うと嬉しくなります。


DSC03997


これからエディンバラの春が目を冷ましていく様子を、このブログで皆さんにお見せしていくつもりですので楽しみにしていて下さい。


DSC04004


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


ブログを書き続けるモチベーションをたもつためにブログのランキングに参加しています。下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけるとモチベーションが上がります。よろしくお願いします。


それではまた次のブログで。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村