こんにちは。


記事を書き始める前にまず一言。


今回が20記事目となります。皆さんの暖かいご支援のおかげで、なんとか毎日記事を投稿できています。


本当にありがとうございます。


これからもよろしくお願いします。


お礼も言えたので、本題に入りますね。


おととい雪のエディンバラを歩き回って疲れ果てて、しかも雪道は歩きにくいから足腰は筋肉痛。


でも、朝起きるとまたまた銀色の雪景色。


DSC03461


しかも雪がかなり深く積もっています。


「エディンバラ旧市街の雪景色も美しいよ。写真を撮りにいこうよ。」


と以前の記事で書いた、ブルーベリータルトのように雪景色が耳元でささやきかけてきます... 


足腰も痛いから、今日外を歩くのはやめておこう... 


と、冷静に考える自分もいました。


が、


案の定また誘惑に負けました... 


という訳で結局、筋肉痛の足腰に鞭を打ってエディンバラ旧市街に写真を撮りに行くことにしました。


それでは、またまたエディンバラの雪景色をご覧下さい。


今回も写真が多いので、前編と後編に分けましたので、どちらも楽しんでいただけると嬉しいです。


それでは、レッツ散歩!


今回の目的はエディンバラ旧市街の雪景色を見ることでしたが、散歩の初めに、少しだけ新市街の雪景色も見て来ました。


DSC03475


新市街の雪景色も良い感じです。


DSC03476


真っ赤なドアも雪とお似合いです。


DSC03472


相当寒かったはずですが、ワクワクしていたので、全く寒さを感じませんでした。


DSC03481


こちらはセント • アンドリュース • スクウェア。青空が広がって来ました。


そして今回の散歩で絶対に写真を撮りたかったスポットの一つ目がこちら。


DSC03487


スコットモニュメント。


モニュメントに薄っすらと雪がかかっていて、神秘的でした。


DSC03501


こちらの角度からも美しかったです。


そして、いよいよ目的地のエディンバラ旧市街に向かいます。


DSC03510


旧市街への入り口も雪に覆われていました。


DSC03503


ため息が出る程の美しさです。


DSC03504


そして雪の坂道を登ります... 


DSC03512


坂道を登り切ると雪のロイヤル • マイル。


DSC03516


ここも素敵です...


DSC03520


この電話ボックスは、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。


DSC03521


工事現場で雪下ろしをしていました。


セント • ジャイルス 大聖堂も大変お美しいです。


DSC03523


そして、前半の最後にお見せするのは、今回の散歩で絶対に写真を撮りたかったスポットの2つ目、ビクトリアストリート。


歴史感とカラフルさと雪が絶妙にマッチしていて素敵です。


DSC03534


DSC03535


この通りのカラフルなファサードは見ていて元気が出ます。


DSC03547


DSC03546


ちなみにビクトリアストリートは、自分が独断と偏見で選んだ、エディンバラのインスタ • スポット BEST 5 の中の一つです。


エディンバラのインスタ • スポット BEST 5の記事はこちら↓


http://blog.livedoor.jp/takoyaki_lisbon/archives/8590620.html


DSC09695


この景色に雪が積もるとどう変わるのかは、明日お見せしますね。



楽しみにしていて下さい。


今日も「またまたエディンバラの雪景色 (前編)」をお読みいただき本当にありがとうございます。


記事を書き続けるモチベーションを保つためにブログのランキングに参加しています。下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


それではまた明日。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村