こんにちは。


このブログで何度も触れていますが、エディンバラは他のイギリスの街と同様に、ロックダウンの真っ最中です。


DSC02875


最近になってロックダウンの成果が出てきたようで、新規感染者数が顕著に減少し始めました。


先月中旬は、イギリスの一日あたりの新規感染者数が5万人を超える日もありましたが、2月に入ってからはほとんどの日で2万人を下回っています。


まだまだギョッとするような数字ですが、減少傾向にあるのは励みになります。


ただ現在のところ、エディンバラのロックダウンがいつ解除されるかは全く検討もつかないので、日々溜まっていくストレスとはもうしばらく格闘し続けなければいけません。


ほぼ一日中ずっと家にいて、家族以外の人とは誰とも会わない生活が延々と続くというのも、半端なくストレスが溜まります。


そこで今回は、終わりが見えてこないロックダウンの中で、自分が実践しているストレス発散方法を5つご紹介したいと思います。


まず1つ目は「インスタグラムで現実逃避」です。


LRM_EXPORT_20180603_194658

LRM_EXPORT_20180706_024400

もちろん自分で撮った写真をアップして、インスタ友達とやりとりをするのも楽しいのですが、他の人が外国で撮った写真を眺めながら、ロックダウン明けはこの国に行きたい、あそこの街に行って写真を撮りたい、あれを食べたい、と延々と妄想を繰り広げています。


コロナ終息後は、日本への里帰りは絶対ですが、ギリシャにも行きたいです。



前にサントリーニ島に行って感動したので、絶対にまた行きたい! と思っています。


LRM_EXPORT_270122900785450_20181013_144400783-1


アテネやギリシャの他の島にも行きたいな... 


タイにもイタリアにも行きたいし... 


リスボンやバルセロナにも戻りたいし... 


LRM_EXPORT_20180729_182255


行きたいところが多すぎますが、幸せな妄想はストレスを軽減してくれます。


そして2つ目は「ネットで日本の動画鑑賞」です。


去年の3月にロックダウンが始まってからは、Netflix で日本のドラマとアニメを見まくっています。


ありがたいことに、イギリスの Netflix でも日本のドラマやアニメが見れます。


最近話題の「鬼滅の刃」も見ましたし、ジブリ系のアニメも繰り返し見ています。


悲しい展開で終わってしまって残念でしたが、「テラスハウス」もぶっ続けで見ていました。


YouTube では、「耐子の日常」というコメディ漫画にハマっています。日本のOLさんの日常を描いた話なんですが、意表を突いた展開にいつも笑わせて貰っています。


日本から遠く離れていても、ネットで日本のコンテンツが楽しめるのは非常にありがたく、ストレス発散の助けになっています。


3つ目のストレス解消方法は「甘いものを食べる」です。


20200831_184348


自分は大の甘党です。


でも、甘いものを食べると、太るし、身体に良くないだろうし... などの理由で極力食べないようにしていました。


でも最近は、食べたいと思ったものは、自制し過ぎないで、極力食べるようにしています。


ロックダウンで色々と制限が多い生活なので、必要以上の我慢はしないよう自分を甘やかすよう努力しています (変な努力ですが...) 


IMG_20200301_144608027


少し前の記事で、甘いものを食べたい誘惑と格闘した時の話を書きましたが、甘いものを食べたいと思ったら、素直にその欲求に従えばいいんですよね。


誘惑と闘った記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/takoyaki_lisbon/archives/8560067.html


それに甘いものを食べると気分が上がるので、手っ取り早いストレスの解消法です。


昨日の記事でも書きましたが、エディンバラのスーパーのスイーツ棚は充実しているのが嬉しいです。


昨日の記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/takoyaki_lisbon/archives/8606825.html


そして4つ目は「ブログを書くこと」です。

20210206_183352
ネットでストレスの発散方法を調べていた時に、書くという行為はストレス発散になるという記事を見つけました。


最初は日記でも書こうかと思ったのですが、日記だと絶対に続かないという確信があったので、他の人が読むブログを書けば続けられるかも、と思ってブログを書くことにしました。


去年は日本に帰れず、この先も日本にいつ里帰り出来るか分からずで、少しホームシック気味になっていたので、「日本語で書く」という行為も癒やしになっています。


ブログのネタを考えることに時間を割く分、余計なことをアレコレ心配する時間も減らせます。


そして、自分のブログの内容や写真が、他の人の気晴らしや、コロナ終息後のエディンバラ旅行の参考になるかもしれないと思うと、それもストレスの減少になります。


そして最後は「散歩」です。


DSC02568


少し前の記事で書きましたが、乾燥肌が悪化して顔が真っ赤になったのを機に、一時間ぐらいの散歩をほぼ毎日するようにしています。


これを始めたところ、かなりストレスが減っていくのが実感でき、肌の調子も改善し、夜も良く眠れるようになりました。


乾燥肌が悪化した時の話はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/takoyaki_lisbon/archives/8601376.html


DSC03165


天気が悪いのが難ですが、雨や曇のエディンバラも十二分に美しいので、歩いていると非常に癒やされます。


ストレスが溜まりやすい時ほど、身体を動かしたり、外の空気を吸わなければいけないことを、痛切に感じさせられました。


以上、ロックダウン中のエディンバラでのストレス発散方法を5つご紹介させていただきました。


日本でも、緊急事態宣言が延長されたようですが、皆さんも本当に気をつけて下さい。


でも、可能な限り、気晴らしすることも忘れないで下さいね。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。


ブログのランキングに参加して、ブログを書き続けるモチベーションを保つようにもしています。順位には執着したくないのですが、それでも順位が上がると素直に嬉しいです。


下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると、このブログの現在の順位が確認できるのと、自分のブログにポイントが入り、更なるランクアップにつながるので励みになります。よろしくお願いします。

それではまた。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村