こんにちは。

いよいよ2月になりましたね。

エディンバラは相変わらず寒いです... 

日本でいう小春日和みたいなものは、エディンバラでは経験したことがないです。

夏でも気温が20度を超える日は数えるほどなので、冬に小春日和が来ることは無さそうです... 

それでも最近は日が少し長くなったのを感じます。

12月は午後3時40分ぐらいが日没で、午後4時は夕方というよりも夜のような暗さでした。

今では、日没時間が1時間ぐらい遅くなって、午後5時ぐらいまで薄明かりが残っているような感じです。

この先、2月の中旬ぐらいから少しずつ花が咲き始め、エディンバラがカラフルになっていきますので、その様子を皆さんにお見せできたらいいな、と思っています。

さてさて、昨日は珍しく天気が良かったので、少し早いけど花の写真でも撮れないかな? と期待しながらプリンシズ • ストリート (Princes Street) 周辺を歩いてきました。

まだ花は殆んど咲いていませんでしたが、日が沈む前のゴールデンアワーのエディンバラを撮ってきましたのでご覧下さい。

ちなみにゴールデンアワーというのは、日が沈む前に太陽が風景を金色に輝かせるため、美しい写真が撮れる時間帯のことで
す。

プリンシズ • ストリートは、エディンバラで最も賑わう繁華街の中心ですが、ロックダウンのために殆どの店は閉まっています。

DSC03052

それでも週末なので、街歩きをしている人たちが沢山いました。

DSC03060

ゴールデンアワーのスコッツモニュメントは本当に絵になります。

DSC03062

エディンバラ旧市街の入り口。

DSC03055

また旧市街を歩きたいのですが、今日は我慢します。

DSC03056

プリンシズ • ストリート • ガーデン ( Princes Street Gardens ) に入ります。

DSC03071

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家のようなこの建物。春になるとこの庭にも花が咲いてより一層美しくなります。

DSC03079

妙にリアルな象の像を発見!

DSC03082

エディンバラ城の近くにある可愛い建物がプリンシズ • ストリート • ガーデンから見えます。

DSC03077

赤く縁取られた三角の屋根が印象的です。

DSC03073

そしてガーデン内にある美しい噴水。

DSC03084

この噴水とエディンバラ城の組み合わせも絵になります。

DSC03089

最後はエディンバラ城。

DSC03100

少しだけ春っぽい写真になりましたかね?

さて、写真を見終えたところで、今日のおやつタイムの始まりです。

今日のおやつはこれ。

20210201_160437

ストロベリー & クリーム • スコーン。

マークス & スペンサー (Marks & Spencer) というスーパーで買ってきました。

イギリスのおやつと言えばやっぱりスコーン。

20210201_160641

濃厚なクリーム (多分クロテッドクリーム) とイチゴジャムが軽めのスコーンにサンドされています。

このスコーンを食べたのは初めてでしたが、程良い甘さで美味しかったです。きっとまたリピートします。

以上、ゴールデンアワーのエディンバラ歩き & 今日のおやつタイムでしたが、いかがでしたか?

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。皆さんの暖かいご支援のおかげで、なんとか10記事目を書き終えることができました。

ブログを書き続けるモチベーションを上げるためにブログのランキングに参加しています。下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると励みになります。宜しくお願いします。

それではまた。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村